石巻市北上町十三浜小室地区の紹介

 石巻市北上町十三浜小室は宮城県の東部に位置し、三陸海岸の最南端にあり太平洋に面しています。石巻市北上町の沿岸部に点在する13の集落からなりたっていることから十三浜と呼ばれています。小室は十三浜地区の中では南北どちらから数えても7番目の真ん中にあります。 東日本大震災前は約30戸の家々がありましたが津波でほとんどが流されてしまいました。

 しかしながら、三陸ブランドで知られる十三浜のワカメやコンブを心待ちにしていると言ってくださったお客様の声に励まされて、震災の年の秋からワカメとコンブの養殖を再開しました。 多くのボランティアさんにお手伝いいただきながらなんとか仕事ができるようになってきました。これからも皆様に喜んでいただけるワカメやコンブをお届けするためにワカメ、コンブを収穫し、加工・販売をしていきます。

※十三浜小室の詳細地図は、【プロフィール】 のページにある地図でご覧ください。